読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でそぶろ

Desora's Blog. UltraStreetFighter4とかiOS/AndroidのGameとかTravel photography.

まだ日本ではリリースされてないポケモンGOをUSでやってみた話

Game Travel - ゲーム旅 Game - ゲーム雑談 iOS&Android Game

f:id:keike-desora:20160720184458j:plain

世界中で大人気、社会現象にまでなっているポケモンGOですが、まだ日本ではリリースされてないので、アメリカに行ってやってみました。もちろん、ポケモンGOをやる以外にも用事があるんですが、自分の真の目的は、日本でリリースないポケモンGOを遊び倒すこと・・・!

7月20日、アメリカ、カリフォルニア州のサンディエゴに到着。メキシコに近いアメリカ西海岸の綺麗な都市です。いかにも南国な木が生い茂ってます。

f:id:keike-desora:20160721035339j:plain

San Diego空港で入国手続きをする前にやったのは、もちろんポケモンGO!!

日本のAppleStoreではダウンロードできませんが、USのAppleStoreアカウントを持っていれば日本からもダウンロード可能です。

自分もポケモンGOがUSでリリースされた日にすぐにダウンロードして、歩き回ってポケモンを探しましたが、日本では正式リリースされていなかったため、チュートリアルの御三家以外のポケモンは日本でいくら探しても出てこなかったという悲しみ。ゲーム内はちゃんと日本語に翻訳されてるのに。


話を戻します。そんな悲しみを乗り越え、ついにUSに到着。
USでポケモンGOを起動!!

USなら間違いなく起動できるはず。


f:id:keike-desora:20160721233824p:plain


絶望でした。
なんと、ポケモンGOはUSに来ても遊べないのです。

その後も、Gmailアカウントで何度も何度もログインを試みたり、違うGmailアカウントで試したり、他のWiFiを使ったり、場所を変えてやってみたり、試行錯誤するものの、すぐにアプリが落ちたり、サーバーエラーになったり、ロードが終わらなかったり。

やっと起動できたと思ったら、こんな画面ですよ。

f:id:keike-desora:20160721235805p:plain


けつばんかよお前!


そんな絶望の数時間がすぎ、お腹が空いたので、知り合いに超オススメと教えてもらったSan Diegoの有名ハンバーガー屋さん Hodadsに移動。

f:id:keike-desora:20160720165842j:plain

写真一番奥に見える車、なんと、この車も席だったので、ここで食べることにしました。

f:id:keike-desora:20160720165902j:plain

f:id:keike-desora:20160720170933j:plain

ボリュームありすぎ。なにこれ。
That was the best Hamburger I’ve ever had!

日本の某チェーン店で食べてたのは何だったの、という感想。


そこで、つい手癖で、本日数百回目のポケモンGOを起動。

f:id:keike-desora:20160721233707p:plain

キャァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ

ニャースがいるうううううう。

f:id:keike-desora:20160721233653p:plain

震える手で、モンスターボールを投げて

f:id:keike-desora:20160721233702p:plain

ニャースゲット!

 

f:id:keike-desora:20160721233708p:plain


いゃー、可愛すぎる。

そして、その後も立て続けに・・・

f:id:keike-desora:20160721233724p:plain

f:id:keike-desora:20160721233730p:plain

 

f:id:keike-desora:20160722000941p:plain

f:id:keike-desora:20160722000943p:plain

f:id:keike-desora:20160722000946p:plain

なんだこのハンバーガー屋さん・・・

ポケモン出すぎやろ。ついに自分のポケモンGOが始まった!

ハンバーガー屋さんを出て、その後はもちろんポケモン探しの旅。


ポケモンGOはIngressのデータを使ってるとかで、地図上に出ているマークを押すと、こういう名所?の写真が表示される。わけのわからない写真がいっぱいあって、それが楽しい。

f:id:keike-desora:20160722001206p:plain

↑この画面で画面をスワイプすると、モンスターボールや卵などのアイテムが手に入る。

f:id:keike-desora:20160722001207p:plain

f:id:keike-desora:20160722001215p:plain

この写真は何?この場所はどこにあるの?
と、探しながら歩く。そして、たまにポケモンが出てくる。

f:id:keike-desora:20160722001724p:plain


いやー、楽しい。
超カジュアルだし、今までのゲームとは違う新しい感覚。
そんなポケモンGO ファーストインプレッションでした。

もうジムとかにも行けるレベルになったので、気が向いたらまた続き書きます。

f:id:keike-desora:20160720185324j:plain


 

 

 

 

Stan Leeに会えると聞いてフィリピンに一人で行ってきた話 ~前編~

Game Travel - ゲーム旅

東南アジアは、ベトナム・タイ・シンガポール・マレーシアには何度も行ったことあるし、ラオスカンボジアバックパッカーの頃に旅したことがある。

そんな中、まだ行っていない東南アジアのメジャーな国があって、それこそがこのフィリピンだった。そんなフィリピンのWEBサイトをたまたま見てたら、いろんなMARVEL作品の原作者、93歳のStan Leeがフィリピンのトイコンというイベントに来るということが書かれていて、良い機会だということで航空チケットをポチった気がする。あんまり覚えてないけど。

そんな感じで、前の中国武漢と同じように週末に行ってきました。

f:id:keike-desora:20160610143036j:plain

今回まず驚いたのが、飛行機の中でWifiが飛んでいたということ。
フィリピン航空のmyPALというWifi。おかげで、飛行機の中でネット出来た。

f:id:keike-desora:20160610140554j:plain

フィリピンに到着した第一印象は、交通渋滞が多い国だなぁというのと、乗り合いバス(上の写真の車)が特徴的でカッコいいなーというのと、渋滞中の車に熱帯魚を売り歩いてる人がいたこと。飲み物とかは解るんだけど、熱帯魚を歩き売りしてるのは初めて見た。

f:id:keike-desora:20160610152000j:plain

マカティの安いゲストハウスに到着。

フィリピンの中で治安が良いマカティで、なおかつ超安いゲストハウス。スーパーの上にあるマッサージ屋の上の3階という怪しい場所。

バックパッカー的にはこれでも良すぎる(高い)ぐらいだけど、さすがに2泊3日程度の旅行だとドミトリーじゃなくて個室にした。ゲストハウスは外国人向けだったから泊まってるのも欧米系の若者とかが多くて安心だった。入り口はちゃんと常に誰かいたし。

f:id:keike-desora:20160610172318j:plain

とりあえず、マーケットマーケットというマニラでは多分有名なショッピングモール&オフィス街に行って、知り合いの会社へ。フィリピンの情報を何も持っていないため、とりあえず現地の人にいろいろ教えてもらう戦法。

高級オフィス街というだけあって、セグウェイとかがウロウロしている。

知り合いの会社を見学させてもらってから、ご飯を食べに行く。「現地っぽいフィリピン料理が食べたい」と言って連れて行ってもらったものの、ガチで現地っぽいフードコートーっぽいところだったので、ヒヨってレストランにしてもらう。だって気温33度だし。

f:id:keike-desora:20160610191511j:plain

f:id:keike-desora:20160610192931j:plain

f:id:keike-desora:20160610193100j:plain

f:id:keike-desora:20160610193104j:plain

フィリピンにはナイフというものが無いらしい。
スプーンを横向けにして肉を切る。

クーラーはあんまり効いてなかったけど、フィリピンのこの小さめの現地ビールは冷え冷えで美味しかったなー。東南アジアの料理に関しては、自分はこんな感じに思ってる。料理も美味しかったしいっぱい食べた。


ベトナム>>>>>>タイ・シンガポール>>>>>>>>>>>>>>>>フィリピン>>>>マレーシア・カンボジア>>>>>>>>>ラオス(バナナしかない)

フィリピンでIT起業を経営するお二方からいろんなフィリピンの情報を教えてもらって、オススメのお土産屋に連れて行ってもらって、しかもゲストハウスまで車で送っていただいた。どうみても飲酒運転だけど。本当にありがとうございましたmm

次回、いよいよStan Leeが来るというイベントに行った話、乞うご期待。

スト5にガイルが追加され、世界中の格ゲークラスタがガイル情報を一斉アップする時代

Street Fighter 5 Game - ゲーム雑談

日本時間4月29日(金)午前10時、ついにスト5にストリートファイターシリーズの基本キャラにして大人気キャラであるガイルが追加された。

そんなわけで、全世界の格ゲークラスタが、一斉にガイルを使い出して動画を公開したりしたわけじゃけど、今回はその光景をTwitterとかFacebookで見て、今までと違う新しい時代がきとることを改めて実感したんじゃ。

ガイル配信が始まった直後から物凄い勢いで公開されるガイル動画。
そういうガイル動画のRTだらけになるわしのFacebookTwitter

例えば、手元を撮影して自力で高難易度コンボや面白コンボの動画をアップしているコンボ職人Deskさんが、早速ガイルを使って、誰も気づいていなかった新しいコンボルートでのガイルコンボ動画を公開したり…

www.youtube.com


すぐにトッププレイヤーの井上さんが、ソニックの後に最速でサマーを出す動画を公開し・・・

 
同じく、トッププレイヤー金デヴさんがトレモでバグっぽい挙動を見つける。なんという速さ、カプコンカプエス2の頃みたいにトッププレイヤーをデバッカーとして雇った方が良いんじゃないじゃろうか、と思ったけど、今それをやるとe-Sportsで賞金金額高い大会とかもあるし、発売前から関わってるような人が圧倒的有利とかになってしまうから、簡単にはできないのかものう・・・。昔とは違う新しい問題じゃ。
 

 

 
そして、極めつけはこちら、ロケテ中のネットランキングでも最近の大会でも優勝しまくりで、おそらく現在世界最強プレイヤーのインフェルがコンボ動画を公開しとる。


いゃ、インフェルの探究心ヤバすぎじゃろ。 インフェルは別にコンボの人とかじゃないのに、さっそくこんな動画を出してくるあたり格の違いを感じる。これぞプロという感じじゃ。

そして、さらには、ももちさんもガイル配信前から正座待機して、ガイル配信されたら早速ライブ配信しとったのをわしは知っとる。そして、さっきYoutube見てたら、もう実践でコンボ動画にあったようなコンボを決めていて、やり込み早すぎじゃろ・・・

www.youtube.com


さらにさらに、Daigo ths beasTVというウメさんの配信では、コンボ神sakoさんのトレモという全世界のゲーマーが歓喜する最強コンテンツを放送しとったらしい。わしは見てなかったけど。ガイル配信当日にsakoさんのトレモが見れるって、どんな時代じゃ・・・。
www.youtube.com

あ、ちなみに、わしも古参ストリートファイターレインボー勢として、スト2レインボー風ガイルの動画が撮れたから、早速アップして、なかなかRTされたんじゃ。昔はこういう動画を公開してるプレイヤーはわし以外全然おらんかったのに、こんな時代になって、もうわしの動画なんて誰も興味ないかと思ったけど、意外と健闘できて嬉しかったんじゃ・・・




10年前の・・・このスト2レインボー動画を公開した頃なんて、動画を公開してる格ゲープレイヤーなんてほとんどいなかったし、Twitterも無かったんじゃ・・・。

www.youtube.com

全プレイヤーが気軽にゲーム動画をアップするようになった時代。
そして、TwitterFacebookで一瞬で世界中に拡散される時代。
PS4でプレイ動画を保存して、直接SNSサイトにアップロードできるという時代。

そんな時代じゃ。

任天堂がスマホアプリ『どうぶつの森』と『ファイアーエムブレム』の開発を発表したらしいけど本命の『メイドインワリオ』はまだけ

iOS&Android Game Game - ゲーム雑談

任天堂スマホアプリとして、どうぶつの森ファイアーエムブレムを作ってるらしい。

app.famitsu.com

 

どうぶつの森は前々からスマホ向きタイトルって言われてたしイメージしやすいけど、LINEプレイとかが同じタイプのゲームとして既に出てるし、どうぶつの森ブランドでLINE プレイとかよりもちょっと上の年齢層を狙いつつ、海外でどれぐらいユーザー獲得できるかというのが焦点かのう。

ただ、どうぶつの森ファン狙いだと、今までのどうぶつの森+αの要素として、課金システムとかつける必要あるじゃろうから、どういうことになるか楽しみ。

ファイアーエムブレムスマホゲーは完全に未知数じゃけど、いきなりまったく違うソシャゲーになったりしても勝ち目薄いし、これは今までと同じシステムで、500円とかの有料アプリとして出して、ファイアーエムブレムifの追加コンテンツみたいな形でDLC出していくんじゃろな。

topics.nintendo.co.jp

 

そして、マリオメーカーは今後のスマホアプリやNXに備えて、運営型のゲームの練習をしてる感があるのう。

おそらく、どうぶつの森ファイアーエムブレムが出たあとに、任天堂は完全にスマホ向けの運営型の新作タイトルを出して、それこそが本命なんじゃないかと予想しとるけど、その時に任天堂のゲームでスマホ向けに作りなおした時に一番面白いのは、実は、どうぶつの森でもポケモンでもマリオでもなく、メイドインワリオなんじゃないかと思っとる。

メイドインワリオは5秒以内で遊べるミニゲームを集めたカジュアルゲーじゃけど、これを運用型にして、ミニゲームを毎週追加したりして、スマホで通信プレイできれば、ものすごい可能性があるんじゃないかの。カジュアルゲームはもう溢れすぎた。いろいろあるけど、1つのアプリにまとめて欲しいんじゃ。

play.google.com


今のところ、一番近いのはこのアプリかな。任天堂の人は参考にして欲しいんじゃ。

 

 

まわるメイドインワリオ

まわるメイドインワリオ

 

 

どうぶつの森amiiboカード 第4弾 (5パックセット)

どうぶつの森amiiboカード 第4弾 (5パックセット)

 

 

 

往復一万円の海外旅行チケットを衝動買いしてたので週末一人で武漢に行ってきた話 ~後編~

Travel - 旅

 

keike-desora.hatenablog.com

 ↑この記事の続き。


往復一万円チケットで海外旅行二日目。

前日飲み過ぎて、起きたら既に10時だった。

この日に行く場所は決めていた。

 

木蘭山という山。

 

何故、この山に決めたかと言われると別にたいした理由はない。

ただ、別に都会の観光地とか別に興味ないし、せっかくの旅なら、もっと自然が多いところに行きたかったから。武漢からそう遠くない山ということで、ここには行こうと決めていた。

 

どうやって行くか?

実は、会社の同僚に武漢生まれがいて、その子が凄くわかりやすくまとめてくれた。

■木兰山(ムーランサン)への交通案内:武漢からおよそ43KMのところ

中国語:汉口火车站乘公交292到达“黄陂区旅游集散中心”,再从集散中心换乘“四景环游”的旅游巴士,到达木兰山风景区。

 

日本語:漢口の火車駅で292番バスを乗って「黄陂区旅游集散中心」に行きます。

そこで、「四景环游」という旅行バスの「木兰山风景区行き」の切符を買って、それを乗って木兰山に到着。

ありがたやありがたや。

これさえあれば誰でも木蘭山に行けるだろう。 

 

とりあえず火車駅に行けば良いとのことなので地下鉄に乗る。

火車駅 = 汽車駅 = 列車駅

 

f:id:keike-desora:20160320120658j:plain

 

地下鉄の路線図を見てショックを受ける。

 

この街、京都より全然都会だったわ…。

 

f:id:keike-desora:20160320124638j:plain

漢口火車駅に到着。

時間は既に昼前、バスに乗る前に腹ごしらえした方が良さそうだと思いKFCへ。

 

f:id:keike-desora:20160320130254j:plain

KFCは中国ではマクドナルドより多い。

だって、中国人はチキンを食べるのが好きだから。

 

昼をKFCにしたのには理由がある。

この日は冒険日、郊外に行くのだ。

 

海外旅行中、郊外に行ってお腹を壊したりしたらどうなるか?

それは死を意味する。

 

だから、自分の海外旅行は、ガチな場所に行く時に食べるものは決まっている。

KFCか卵チャーハンだ。

 

何故か?

  1. どこにでもある。
  2. お腹を壊す確率が低い。
  3. 味にハズレが無い。

みんなもこれは覚えておいた方がいい。

 

KFCを出て、バス乗り場を探す。
292番のバスなんて、そうそう見つからないだろう。
誰かに聞いた方がいいかもなーと思ってバスがある方向に歩いてたら意外にもあっさり見つかった。

 

f:id:keike-desora:20160320132038j:plain

念のためにバスに乗り込む時、運転手に確認する。

運転手は運転席でカップラーメンを食べてた。

「ムーラン山行くけ?」と聞いたら、座ったらいいみたいなジェスチャーをしてくれたので座る。

 

しばらく待ってると、他の客が、先払いで運賃を払ってることに気づく。

先払いだったのかよ。

 

カップラーメン食べるのに忙しかった運転手はどうでも良かったのだろう。

 

もう一度、運転手のところに行って、「いくらや?」と聞くと「4元」だった。安っ。

 

f:id:keike-desora:20160320132253j:plain

バスに乗って約1時間、武漢郊外のバス乗り場に到着。

 

このバス乗り場から、ついに木蘭山行きのバスに乗るんだろう。

意外と遠い道のりだった。

 

地下鉄40分

バス1時間

そして、さらにここから長距離バス…

 

ちょっとブラブラしてたら、もう時間は2時頃。

早く行かないとマズい。山に行くには時間が遅すぎる。

木蘭山行きのバスを探すが見当たらない。

 

どうやら、ちょっと前に木蘭山行きのバスが出発してしまったばかりのようだ。

悩んでいたら個人タクシーの運転手が話しかけてきたので、個人タクシーの運転手に「木蘭山に行くのはいくらだ?」と聞いてみると「101元だ イーパイイーユエン」

と返ってきた。その1元はなんだよ。

 

さっきのバスと比べると超高い。と言っても日本円だと1800円ぐらい。おそらくこれはぼったくりというわけではなく、普通なら4人ぐらいのグループとかで乗って割り勘するような感じだろう。

 

多分あと1時間ぐらい待てば、この1/3以下の値段でバスに乗れる可能性が高い。ただ、バスはいつ来るか解らない。

 

夕方に山に到着して、そこから山に登って、ホテルまで帰れるか?

危険だ。…仕方ない。今回は週末旅行なので妥協してその個人タクシーで行くことに。

f:id:keike-desora:20160320152605j:plain

個人タクシーで40分ぐらい。

 

ついに目的地、木蘭山に到着…

f:id:keike-desora:20160320152616j:plain

と思ったら、意外とこの門から遥か先、木蘭山の上の方まで車で上がっていった。

 

到着。

101元払ったら、110元だって言われた。

うーん、多分この個人タクシーは騙そうとしているわけではない。101元なのは不自然だったし、確かに「イーパイイー(101元)」って言ってたと思うんだけど、もしかしたら方言でイー(1元)とシー(10元)の発音がいっしょなのか、聞き取りが悪かったか。まぁいいや。

 

f:id:keike-desora:20160320153839j:plain

 

なんだこの山。

寺があって超かっこいい。

しかも、登るのが楽そう。

 

f:id:keike-desora:20160320154414j:plain

早速登っていく。ちなみに入場チケットは確か80元

 

f:id:keike-desora:20160320160644j:plain

f:id:keike-desora:20160320154711j:plain

f:id:keike-desora:20160320155154j:plain

f:id:keike-desora:20160320162036j:plain

f:id:keike-desora:20160320161139j:plain

 

いやー。良い場所だ。

素晴らしい絶景。

 

さらに嬉しいのは、電池残量ほぼ0で持って行っていたRICOH GRがここまでなんとか撮影できた。空港で"写ルンです"を買おうか1時間迷ったあげく、最悪スマホで撮ればいいやという風に考えてたんだけど、まさか、ここまで耐えてくれるとは。

 

 

さて、そんなわけでここからはスマホの残念画質ですが、

山の頂上はこんな感じ。

f:id:keike-desora:20160320150328j:plain

金頂!なんか縁起良さそう。

中に入って、寺をお参り。

f:id:keike-desora:20160320151454j:plain

山の裏側には朽ちて使われなくなったロープウェイが。

廃ロープウェイは初めてみたかも。

 

オマケ。

f:id:keike-desora:20160320151901j:plain

天街 → HEAVEN STREET(英語) → 庭など(日本語)

この訳は適当すぎやろ・・・

 

f:id:keike-desora:20160320150146j:plain

このあたりの日本語は、もはや解読不可能。

 

帰りのバス停までは同じような個人タクシーに乗ったけど、相乗りだったこともあって30元でした。

 

帰りも同じように292番のバスに乗って(帰りはバス停で100人ぐらい並んでた) 

地下鉄に乗って、帰りにホテルのある駅とは違う駅に適当に降りてみた。

 

確か江漢路、地下鉄の路線図の位置的に、いろいろありそうだったから。

降りてみると予想通り、ショッピングモールとか屋台街とかがあった。

 

f:id:keike-desora:20160320201222j:plain

f:id:keike-desora:20160320201404j:plain

西安冷麺に人がかなり並んでたので、行列を見ると並んでしまう日本人の特性で並んでしまった。

 

f:id:keike-desora:20160320202508j:plain

 

牛肉冷麺めっちゃ美味しかった。

 

いやー、良かったなー。

この旅は本当に何もトラブル無かったし、山でリフレッシュできた。

往復一万円チケットでも海外旅行は堪能できる。これが解ったのは大きい。

 

みなさんもぜひ。

 

 

 

keike-desora.hatenablog.com

 

keike-desora.hatenablog.com

 

 

keike-desora.hatenablog.com