読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でそぶろ

Desora's Blog. UltraStreetFighter4とかiOS/AndroidのGameとかTravel photography.

スト5クローズ第4回βテストをやってみたんじゃ。今後の行く末は・・・

スト5のβテストがまた始まってたから触ってみたんじゃ。

もう、自分もβテスト3回ぐらい参加してるし、一通りのキャラを触ってみたけど、現状の感想としては、カジュアルなゲームだなーという印象。

良く言えばストレス無く気軽に出来る。悪く言えば読み合いが浅い。
そんなゲーム。

スト4だと、例えば上級者通しの対戦で、相手が殺意リュウなら、

相手の殺意リュウのゲージが溜まった。
→相手のコンボ精度を考えて、このレベルの殺意なら中足から確実に体力半分もっていくコンボ繋げてくるだろうから中足絶対食らわないように意識だ!

と思ったら、相手の殺意が一気に間合いを詰めてきた。
→ここで焦ってしゃがみ弱Pとか出したらさらに相手の殺意がしゃがみ弱Pを潰す、しゃがみ中Pを出してくる可能性があるさらにガンガードだ!

相手の殺意はそこでおもむろに前中Kキャンセル瞬獄殺
→しまったぁぁぁぁ。瞬獄殺を意識するの忘れてたぁぁぁ。

みたいな読み合いがあるんじゃが、スト5で現状そういう深い読み合いを感じたことがないんじゃ。


sf5やろー


スト5は現状では、Vスキルがスト4のセービングほど深いものではないから、例えばリュウリュウだと、Vスキルの劣化版ブロッキングみたいなのがあるせいで、遠距離で波動拳を撃つ意味がなくなって、特に複雑な要素はないスト2タイプ(ただし遠距離波動は意味がない)という感じの試合展開になるんじゃ。

まぁ、スト4はストレス高すぎたし、こういうゲーム性と割り切って、まぁ楽しいんじゃけど、波動昇竜して、Vトリガーたまったら波動波動波動!ぐらいしか今のスト5ではできないから、対戦動画とかを見ても「おおっ!今のコンボすげぇ、今の読み合いすげぇ」みたいなのは少ないじゃろうな。

わしとしては、全部のVスキルをもっと強くして、さらにVスキルをキャラ別じゃなくて自分で選択できるようにして、もっと壊しに行って欲しいのう。


あと、レインボーミカを使ってみたら、相手もレインボーミカだったから、スト4のフォルテフォルテみたいな感じで、当然のようにお互い開幕Vスキルのマイクパフォーマンスやったけど・・・。これ、投げが即死になるんじゃな・・・。



EVO決勝 レインボーミカ対レインボミカー!
で上の動画みたいな展開になる未来が見えるぞ・・・。わしゃ知らんぞ・・・。

わしらにできることはβテストの意見を書くことぐらいじゃ。

www.capcom.co.jp